OA機器コピー機とは

今回はOA機器のコピー機についてのお話です。事業を始めたら準備しなければならないものがいくつもありますが、その1つはOA機器です。今時OA機器を使わずして業務が進むはずもありませんから最低コピー機・PC・fax・プロジェクターあたりは揃えておきたいところです。コピー機1つとっても出費は痛いですからレンタルかリースあたりで我慢しておこうかという気になるのですが、長い目で見ていくと購入の方が断然ランニングコストが安いという調査結果が出ている通り、中古でいいから自分たちのものが欲しいと思うのは自然です。

そのとき頼りになるのは保守サービスも請け負っているOA機器専門店です。事業者がのどから手が出るほど欲しいOA機器を豊富に揃えていてランニングコストを含む事業相談に乗ってくれもします。中古でも定期的なメンテナンスをしっかりしていけば比較的長い期間重宝します。注意すべきはサービスと利用料とのバランスですから、しっかり説明を受けた上での契約になることは言うまでもありません。ここ数年で環境保全への認識が世界レベルで変ってきている事にも注目しなければなりません。

日本でも“環境を考えたOA機器調達に関するガイドライン”がまとめられており、使用時の消費電力の削減を推奨しています。節電は企業全体で臨んでいくべき問題ですから、企業倫理という立場から考えていく事が重要です。たかがOAされどOAでコピー機一台おくだけでも、考えておくべき事が多々あるものです。